札幌管楽ゾリステン

プロ演奏家による管楽合奏団 北海道吹奏楽プロジェクトの一環として、札幌在住のプロ演奏家たちにより編成された
管楽合奏団です。サポートシステムやアカデミーバンドの講師として活動するほか、
これまでに「リサイタル in コンカリーニョ」「室内楽リサイタル」「ソロリサイタル
シリーズ」など精力的に演奏活動を展開、また次世代教育にも力を入れています。

メンバープロフィール

北濱佑樹:フルート

北海道教育大学岩見沢校音楽コース卒業、同大学大学院修了。在学中、ソロ選抜演奏会、卒業演奏会に出演。第1回北海道毎日学生音楽コンクールフルート部門入選。第6回仙台フルートコンクール入選。第3回新進演奏家育成プロジェクトオーケストラシリーズにて札幌交響楽団と共演。フルートを高橋聖純、阿部博光の両氏に師事。フリー奏者として演奏活動を行う他、吹奏楽部のパートリーダー講習会やコンクールの審査員も務めている。


立花雅和:フルート

北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業、パリ・エコールノルマル音楽院留学。UFAM国際コンクール第1位。現在フリーのフルート奏者として演奏活動や後進の指導を行う。毎週YouTubeへフルートQ&A等の動画を投稿。全動画の総再生数は250万回以上、チャンネル登録者数は77000人を超える。NPO法人「奏楽」メンバー。ハイメス・アーティスト会員。札幌音楽家協議会会員。札幌フルート協会常任理事。


北濱彩世利:オーボエ

大麻高等学校卒業。札幌大谷大学芸術学部音楽学科管弦打楽コース演奏クラスを芸術特待生で卒業。同大学演奏クラスによる音の輪コンサート、卒業演奏会、JRタワーそらのコンサート、kitaraサマーコンサート、札幌市民芸術祭新人音楽会、三岸好太郎美術館ミニリサイタル等に出演。oboeを高井 明、kiss jozf、蠣崎 耕三、各氏に師事。札幌管楽ゾリステンメンバー。札幌音楽家協議会会員。三響楽器オーボエ講師。


大久保陽子:クラリネット

札幌市出身。北海道教育大学岩見沢校音楽コース卒業。これまでに、同大学の学内ソロ選抜演奏会、卒業演奏会に出演、第3回定期演奏会ではソリストを務める。平成26年度札幌市民芸術祭新人音楽会に出演。現在は札幌を拠点にフリーランス奏者として活動し、演奏会に多数出演。後進の指導にもあたる。クラリネットを大村雅浩、亀井良信、渡部大三郎、多賀登各氏に、室内楽を内田輝、フリーデリケ・キーンレ各氏に師事。アンサンブル・ポプリ、札幌管楽ゾリステン、各メンバー。


福井遙香:クラリネット

北海道教育大学岩見沢校芸術課程音楽コース卒業。同大学院を修了後渡仏。ルーセル奨学生としてエコール・ノルマル音楽院に留学し、クラリネット科、室内楽科の高等演奏資格を取得。札幌市民芸術祭奨励賞。ハイメスコンクール管弦打楽器部門1位。レオポルド・ベラン国際音楽コンクールクラリネット部門優勝。現在は、札幌を拠点に演奏活動を行う。クラリネットを渡部大三郎、多賀登、R.ヴァン•スパンドンク、F.エオの各氏に師事。


山本郁実:クラリネット

北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業。同大学卒業演奏会に出演。同大学卒業後ノルウェー国立ベルゲン大学グリーグ音楽院へ留学。札幌市民芸術祭新人音楽会に出演。現在は札幌を中心に演奏活動を行う傍ら音楽教室講師を務める。木管五重奏団ウィンドアンサンブル・ポロゴメンバー。札幌音楽家協議会会員。これまでにクラリネットを木田亜子、多賀登、ホーコン・ニルセン、渡部大三郎各氏に師事。


長崎亜希子:バスクラリネット

北海道芸術専門学校管楽器専攻科研究科卒業。クラリネットを村松時雄氏に師事。2003年よりバスクラリネットの演奏を始める。2007年、クルーセルウィーク音楽祭マスタークラスにおいてヘイッキ・ニクラ氏に師事。2001年〜2010年、株式会社アレフ音楽事業部に在籍、演奏はもとより系列店の音楽制作にも携わる。退職後はフリー、現在に至る。


谷川恵美:サクソフォーン

浅井学園大学(現北翔大学)芸術メディア学科卒業。フランスのメッスで開催された夏期音楽講習会に参加しファブリス・モレティ氏に学ぶ。サックスを永留淳也氏に師事。若手演奏家によるコンサートin北広島、札幌市民芸術祭新人音楽会出演。ソロ、カルテット、ブラスセクション等での演奏、吹奏楽のクリニックなどの活動を行う。ヤマハPMS、ヤマハ株式会社登録講師。


難波陽介:サクソフォーン

函館大学付属有斗高等学校、北翔大学生涯学習システム学部芸術メディア学科音楽コースを経て、フリーランス奏者として札幌市を中心に活動している。平成20年度札幌市民芸術祭新人音楽会、大学卒業演奏会、JRタワーそらのコンサート、北広島花ホールロビーコンサートなどの演奏会に出演。第24回日本クラシック音楽コンクールにて第三位(一、二位なし)受賞。これまでにサクソフォンを山下晴生、永留淳也の両氏に、室内楽を永留淳也氏に師事。


西村彰紘:サクソフォーン

昭和音楽大学を卒業。渡仏しハバネラ・アカデミーにて、ハバネラ・サックスカルテットのメンバー、平野公崇の各氏にサックス及び室内楽をパリ国立高等音楽院教授のC.ドゥラングル氏にサックスを師事。道内各地で演奏活動や後進の指導、吹奏楽コンクールの審査員などを務める。サックスを安田良美、永留淳也、平賀真奈美、武藤賢一郎の各氏に、室内楽を新井靖志、武藤賢一郎の各氏に師事。ヤマハ音楽教室講師を勤める。


畑田咲藍:ホルン

札幌大谷大学音楽学科演奏クラスを特待生として卒業。同大学第7回吹奏楽定期演奏会にてソリストを務める。卒業演奏会、札幌市民芸術祭新人音楽会、三岸好太郎美術館ミニリサイタル、JRタワーそらのコンサート等、在学中より様々な演奏会に出演。元ウィーンフィル管弦楽団首席奏者G.ヘグナー氏、西條貴人氏のマスタークラスを受講。これまでにホルンを島方晴康、橋本敦の両氏に師事。室内楽を倉橋健、玉木亮一、三瓶佳紀の各氏に師事。札幌音楽家協議会会員。RISE音楽院ホルン講師。


櫻井匡:トランペット

北海道教育大学卒業、東京芸術大学別科修了。第2回ハイメスコンクール第2位。1990年パシフィック・ミュージック・フェスティバル・オーケストラメンバー。トランペットを杉木峯夫、大倉滋夫、マルティン・クレッツァー、松田次史各氏に師事。現在、北海道教育大学非常勤講師、HBCジュニアオーケストラ金管楽器講師。


永吉あすか:トランペット

札幌市出身。9歳よりコルネット、13歳よりトランペットを始める。2004年札幌大谷短期大学音楽科器楽コース卒業。2009年、東京ミュージック&メディアアーツ尚美コンセルヴァトワールディプロマ科修了。同年、第三回横浜国際音楽コンクールアンサンブル部門にて金管5重奏で第1位受賞。トランペットを松田次史氏、関山幸弘氏に師事。また室内楽を稲川榮一氏に師事。リトミック講師資格保有。


清水千恵子:トロンボーン

札幌出身。10歳よりトロンボーンをはじめる。札幌大谷大学短期学部音楽科卒業。同学研究科修了。オランダ開催のヨーロピアントロンボーンフェスティバルにて、ヨルゲン・ファン・ライエン氏のレッスン受講。これまでにトロンボーンを田中徹、真弓基教の各氏に、また室内楽を倉橋健氏に師事。


萩原靖弥:トロンボーン

洗足学園音楽大学卒業。ヴュルツブルク音楽大学マイスタークラス修了。ポンマースフェルデン城音楽祭ソリスト。ヴュルツブルク歌劇場・コーブルク歌劇場の研修団員。帰国後、札幌交響楽団に賛助出演等、多数のコンサートに出演。現在、三響楽器講師、島田音楽学院講師、吹奏楽指導、コンクールの審査員等も行う。


三上麻希子:チューバ

釧路出身。札幌大谷短期大学音楽科器楽コースを経て、同専攻科演奏コースを卒業。在学中より同大学定期演奏会、卒業演奏会、kitaraのサマーコンサート、クランツコンサートなど多数の演奏会に出演する。現在は様々な演奏会に出演する傍ら、道内各地の学校で後進の指導にあたる。これまでにテューバを香川千楯氏に師事。


準ゾリステンメンバー

次世代ゾリステン育成の為の、学生枠
  • 祐川嵩雄:ファゴット(北海道教育大学岩見沢校芸術課程音楽コース)
  • 野沢研斗:サクソフォーン(札幌大谷大学)
  • 鈴木初:コントラバス(北海道教育大学岩見沢校芸術課程音楽コース)